「与論島プリシアリゾートのご案内」 - 与論島「PRICA YORON プリシアリゾート」

トップページ > 与論島プリシアリゾートのご案内
“東シナ海の真珠”と謳われた与論島は奄美諸島の南端、沖縄本島の北約25キロメートルに位置する離島。
プリシアリゾート・ヨロンは、この周囲22キロメートルの小さな島、ヨロン島の西端にある兼母海岸(=サンセットビーチ)に面したリゾートホテルです。
与論空港から車で5分という好立地に約5万平方メートルの広大な敷地を有し、エーゲ海を思わせる白とブルーの施設に充実したアメニティーを備えて、
笑顔あふれるスタッフが訪れる皆様をお迎えいたします。

  • Nature of Yoron
  • Nature of Yoron
  • Nature of Yoron
特別なものはないけれど。忘れていたものが見つかる気がする。
癒しの島ヨロンの魅力をたっぷりご紹介する、プリシアオリジナルのヨロン島ガイドブック「Therapy Island ヨロン島」

Nature of Yoron

夜空のパノラマに煌く満天の星たちを見上げれば、星空と一緒に宇宙の永遠に溶けてしまいそう。

「星の島」、ヨロン宇宙の永遠に溶けこむ神秘の夜。
空気の澄んだヨロンの星空は、
「星の島」と呼ぶにふさわしい圧倒的な美しさ。
夜空を一面に彩る満天の星につつまれた感動で
ちっぽけな自分の悩みも消えてしまいます。

幸せになれるという言い伝えの星砂をさがして珊瑚礁の海に現われた白くまぶしい「幻の砂浜」百合ヶ浜へ。

心まで透きとおってしまう癒しの色「ヨロンブルー」に輝く海。
青い空、エメラルドグリーンの海、
まぶしいくらいに白い砂浜。
緑いっぱいの豊かな自然の中で、
聴こえるのはただ寄せては返す波の音だけ・・・。
ヨロンの海は、ただそこにいるだけで
すべてを癒してくれる美しさです。
百合ヶ浜を満喫できるオプショナルツアーのご案内

Activity

神秘的なクリアブルーの世界でウミガメと一緒にゆったり楽しむ海中散歩。

世界有数の透明度を誇る美しい海でこころゆくまでダイビング。
島全体がサンゴ礁に囲まれたヨロン島。
世界でも屈指の水の美しさを誇り、
サンゴやウミガメ、海中宮殿、沈船、奇岩など、
ダイビングポイント満載のヨロン島だから、
こころゆくまでダイビング三昧を楽しめます。

ヨロンブルーを茜色に染める夕日に祈りを込めて伝説のグリーンフラッシュを待ちわびる瞬間。

ヨロンの美しさを楽しみつくすならなんと言ってもクルージング
ドリンクを片手に沈む夕日や
赤く染まる夕焼けを眺める、
与論だけの極上の時間―サンセットクルージング。
エメラルドグリーンに輝く海や夜空に輝く星など、
時間によって様々な表情を見せるヨロンを楽しめるのは
クルージングならではの醍醐味です。

プリシアリゾートにはヨロン滞在を存分にお楽しみいただくためのアクティビティーがいっぱい!

プリシアスタッフが島内のおすすめの場所を紹介するオリジナルマップ「プリシアオリジナルヨロンマップ」

おすすめスポット紹介のほか、滞在スタイル別や、雨の日の過ごし方などのおススメスケジュールをご紹介しています。
与論島の旅の計画にお役立て下さい!

Culture

琉球と薩摩の文化が混ざり合う島独自の伝統が今も息づく与論島。
与論島に来たら一度は体験する「与論献奉」は、焼酎を人数分まわし飲みして客人をもてなす儀式。
薩摩藩からのお役人をもてなすため、先に島人が毒見をしてからお酒を勧めたというのがその起源です。
また勇壮な狂言と優雅な風流踊りの対照的な2つが交互に演じられる「十五夜踊り」には、琉球と大和の文化の融合が。
与論島で続く伝統や儀式には、周囲の様々な国々から入ってきた文化が融合して生まれた独自性が、今も色濃く残っています。
オプショナルツアー「島内観光ツアー」のご案内
【与論献奉】

Hospitality

特別なものはないけれど、「また来たい!」と言っていただけるサービスを目指しています!

「とびきりの笑顔」、そして「島への愛」が島人スタッフ流のおもてなし。
ヨロン島を愛するスタッフが何より大切にしているのは
このすばらしいヨロン島を心からお客様に楽しんでいただくこと。
お客様にとっての島時間がここちよく、楽しいものとなるよう、
島の素晴らしさをわかっているスタッフだからできるご案内とサービス、
そして、とびきりの笑顔で皆様をお迎えいたします。

ロングステイへ ゴルフシミュレーション