「ダイビングを安全に楽しく行うために」 - 与論島「PRICA YORON プリシアリゾート」

トップページ > ダイビングを安全に楽しく行うために

プリシアリゾートダイビングへご参加の皆様へ

 

<ダイビングを安全に楽しく行うために>

 

ダイビングにご参加いただく皆様には水の中に潜る危険性を承認したうえで、決められたルールやインストラクターの指示に従っていただかないと、安全が確保できない場合があります。

 

またダイビング事故で最も多いのが、潜水中のストレスが原因でおこる病気の発作です。

 

プリシアリゾートダイビングではご参加の皆様に必ず病気に関する「PAD I病歴/診断書」にお答えいただいております。
現在、もしくは過去に喘息や中耳炎・椎間板ヘルニア、その他呼吸器・循環器・耳・腰などに病気のある方は、参加前に医師にご相談ください。

 

「YES」の項目が1つでもある場合は病院の診察を受けて頂く場合もございますので下記プリシアリゾートダイビングまでご連絡ください。
現地で「YES」項目が発見した場合にダイビングに参加できない場合がございますので予めご了承ください。

 

<ご出発のフライト当日のダイビング>

飛行機に搭乗する日の『ファンダイビング』および『体験ダイビングは』禁止されております(搭乗前18時間以内)
※与論島到着の日は大丈夫です。開始時間は要相談

以上、安全に楽しくダイビングを行うためにご協力を頂いております。宜しくお願い申し上げます。

●ご不明な点は「プリシアリゾート ダイビング」までお問い合わせください。
電話:0997-97-3939(直通)
メール:diving@pricia.co.jp

ロングステイへ

おすすめ宿泊プラン