「与論島でウィンドサーフィン、カイトサーフィン。機材持ち込みについて」 - 与論島「PRICA YORON プリシアリゾート」

トップページ > 与論島でウィンドサーフィン、カイトサーフィン。機材持ち込みについて
与論は国内有数のゲレンデ・大金久海岸(百合ヶ浜)を有する「風の島」。白浜のビーチが続き、抜ける様なクリスタルブルーの海が広がる百合ヶ浜はウィンドサーフィンの聖地とも言われる最高のゲレンデです。プリシアリゾートでは、現地への専属スタッフの配置、往復の送迎など、手ぶらでプレーニングが楽しめる元祖の地として豊富なウィンドサーフィンのサービスメニューを用意しております。
ゲレンデ・施設案内レンタル/手ぶらでプレーニング持ち込み・カイトサーフィン

持ち込みプラン

プリシアリゾートでは、レンタルではなく自分の器材でウィンドサーフィンがしたいという方のために、器材の運搬サービスを行っております。当ホテルまで器材をお送りいただければ、メインゲレンデまで運搬をいたします。又、お帰りの際は運送会社までの器材の運搬もいたします。

<料金>

施設利用料として7日以内¥5,000を頂きます。
料金には送迎、施設、シャワーの利用、器材運搬、救助などが含まれます。
プリシアリゾート宿泊者以外の方は上記料金に加えて¥1,080を頂きます。

カイトサーフィンプラン

プリシアリゾートでは、カイトサーフィンを楽しみたい方も歓迎いたします。但しレンタル並びスクール等は行っておりません。器材を持ち込まれる方のみ対象となります。

<料金>
施設利用料として7日以内¥5,000を頂きます。
料金には送迎、施設、シャワーの利用、器材運搬、救助などが含まれます。
プリシアリゾート宿泊者以外の方は上記料金に加えて¥1,080を頂きます。

ロングステイへ ゴルフシミュレーション

おすすめ宿泊プラン